tascoTitanのブログ

最高のカスタムVSR-10を目指して

NO.049 ご依頼品 GスペックBKフルチューニング 高剛性加工+制振加工+ステップリング加工

2021年2月5日金曜日      まもなく作業開始いたします。

2021年2月8日月曜日  作業開始。f:id:tascoTitan:20210208174230j:plainf:id:tascoTitan:20210208174241j:plainf:id:tascoTitan:20210208174250j:plain気密はあまり良くありません。シリンダーをもう少し前進させたいですね。ノズルとチャンバー入り口の当たりは少ない=シリンダーとシリンダーヘッドのずれが少ない。f:id:tascoTitan:20210208174304j:plain

f:id:tascoTitan:20210208174318j:plain

レシーバーエンドのバリを取ってピッタリはまるようにしておきます。f:id:tascoTitan:20210208174332j:plain

トリガーシステムの研磨。f:id:tascoTitan:20210208174350j:plainf:id:tascoTitan:20210208174405j:plainf:id:tascoTitan:20210208174417j:plain

 マズル内部加工f:id:tascoTitan:20210209014655j:plainf:id:tascoTitan:20210209014714j:plain

インナーバレル加工

f:id:tascoTitan:20210209014754j:plainf:id:tascoTitan:20210209014821j:plain

f:id:tascoTitan:20210209014839j:plainf:id:tascoTitan:20210209015023j:plain

チャンバー加工f:id:tascoTitan:20210209015000j:plainf:id:tascoTitan:20210209015056j:plain

 

2021年2月12日金曜日  ホップアーム加工f:id:tascoTitan:20210213010827j:plainf:id:tascoTitan:20210213010846j:plainf:id:tascoTitan:20210213010909j:plainf:id:tascoTitan:20210213010928j:plain

 

チャンバー・インナーバレル組み立て トリガーシステム組み立てf:id:tascoTitan:20210214015115j:plain

シリンダーとシリンダーヘッドの段差解消f:id:tascoTitan:20210214015143j:plainf:id:tascoTitan:20210214015202j:plain

シリンダー開口部加工 ここが綺麗だったら、、Oリングもピストンも削れず長く使えるのに

 加工前f:id:tascoTitan:20210214015330j:plainf:id:tascoTitan:20210214015341j:plain

加工後f:id:tascoTitan:20210214150453j:plainf:id:tascoTitan:20210214150506j:plain

 

2021年2月14日日曜日   シリンダーヘッド加工、ノズル加工f:id:tascoTitan:20210214150543j:plainf:id:tascoTitan:20210214150559j:plainf:id:tascoTitan:20210214150612j:plain

スプリング、スペーサー加工f:id:tascoTitan:20210214150643j:plain

ピストン加工f:id:tascoTitan:20210214183226j:plainf:id:tascoTitan:20210214183245j:plainf:id:tascoTitan:20210214183258j:plain

 

2021年2月17日水曜日 シリンダー組み立てf:id:tascoTitan:20210217190300j:plainf:id:tascoTitan:20210217190312j:plain


 2021年2月18日木曜日  アウターバレルとレシーバーの組み付け調整f:id:tascoTitan:20210219001135j:plain

アウターバレル高剛性加工f:id:tascoTitan:20210219001207j:plainf:id:tascoTitan:20210219001219j:plain

 

インナーバレルに制振材

f:id:tascoTitan:20210219181346j:plainアルミテープ
f:id:tascoTitan:20210219181505j:plainウレタンスポンジf:id:tascoTitan:20210219181601j:plain

 

2021年2月21日日曜日  チャンバーにニトリルゴム

f:id:tascoTitan:20210221192020j:plain

樹脂パイプの寸法出し 少し長めに切っておいて、ネジ穴の位置を合わせていきます。f:id:tascoTitan:20210221192105j:plain

これだとまだ長くて、f:id:tascoTitan:20210221192251j:plain

これくらいがベストだと思います。後ろから押すとぴったりになります。f:id:tascoTitan:20210221192416j:plain

アウターバレル内に入れ込み  コツは、ゴム板の面積を欲張らない。引っ張って薄く伸ばしながら入れていく。潤滑成分をアウターバレル内に塗っておく。無理して途中で止まるとパイプを割らないと抜けなくなったりします。f:id:tascoTitan:20210221192456j:plainf:id:tascoTitan:20210221205045j:plainチャンバー・インナーバレル組み付けf:id:tascoTitan:20210221205302j:plain

 

2021年2月22日月曜日  シリンダーと樹脂パイプの擦り合わせ。#100〜#800のペーパーで研磨しました。f:id:tascoTitan:20210222214847j:plainf:id:tascoTitan:20210222215019j:plainf:id:tascoTitan:20210222215033j:plainf:id:tascoTitan:20210222215046j:plain

2021年2月23日火曜日 アウターバレル内に組み込みf:id:tascoTitan:20210223152220j:plainf:id:tascoTitan:20210223152239j:plainf:id:tascoTitan:20210223152305j:plainf:id:tascoTitan:20210223152323j:plain

アッパー組み立てf:id:tascoTitan:20210223155103j:plainレシーバーエンド+レシーバーリング(後方)がない状態でも、シリンダーはスムーズに動き、ノズルが正確にチャンバーに入ります。f:id:tascoTitan:20210223155121j:plain

 

2021年2月24日水曜日  レシーバーエンド組み付け調整  この個体では片側に1枚がベストでした。f:id:tascoTitan:20210224205411j:plain

 撃てる状態になりました。 各部の動作は良好です。f:id:tascoTitan:20210224205455j:plain

 出力調整、ホップアップ確認  ホップ調整全域で弾ポロも弾詰りもしません。BB弾により7〜10クリックで弾速が最大になり、11〜20(最大) で少しずつ落ちていきます。出力の最大値は、0.20g 91.0m/s 0.83j , 0.28g 80.9m/s 0.92j , 0.32g 76.2m/s 0.93j , 0.40g 69.3m/s 0.96j です。

 

2021年2月28日日曜日  ストックのステップリング加工f:id:tascoTitan:20210228175259j:plainf:id:tascoTitan:20210228175331j:plainf:id:tascoTitan:20210228175347j:plainf:id:tascoTitan:20210228175400j:plain

このデザインでよろしいでしょうか?





 

 

 

 

 

ストックの制振加工


弾道確認

 

完成?再調整? 

「シューティングレンジTARGET-1」様にレビューいただきました。

「シューティングレンジ TARGET-1」様にレビューいただきました。誠にありがとうございます。

www.youtube.com

N0.037 GスペックO.D.です。作業動画でご紹介した銃です。完成後にステップリングの範囲を手直ししています。スコープは「LEUPOLD VARI-X Ⅲ 3.5-10×50 TACTICAL」です。

10m、20mの精密射撃では、ストックの前方のネジを半回転締め過ぎても集弾がガラッと変わったりしますので面白いですね。

重量弾を遠距離まで飛ばせて、近距離の精度も抜群の銃をこれからも目指していきます。

それにしても、、TARGET-1新宿店の川原さん!長物も上手ですよねー。

ありがとうございました。

 

tascotitan.hatenablog.com

ライフルがお好きな方へ 

 

 

https://www.fareast-gun.co.jp/

https://www.fareast-gun.co.jp/column/

 

実銃の輸入もご苦労が多いようで、、。

https://www.fareast-gun.co.jp/column/2013/05/post-32.html

 

「ブローニング」でガンスミスをされていたことがあり、ライフル射撃界では「教授」と尊敬されている方。

エアソフトガンの「フルオートの特許」もお持ちです。

在日米軍への納入を一手に引き受けていらっしゃるとか、、。キャンプハンセンのスナイパー訓練に自作のライフルを携えて行ったら、空港から警察の尾行がついていたとか、、。

 

 

 

NO.048 ご依頼品 GスペックBKフルチューニング 高剛性加工+制振加工+ステップリング加工

2021年1月31日日曜日 作業・テスト終了です。  発送いたしました。

f:id:tascoTitan:20210131105251j:plain

テスト用スコープは、Cabelas Alaskan Guide 2-7×32。ケンコー光学(現ケンコー・トキナー)のOEM

f:id:tascoTitan:20210131105308j:plain

                                                                                                                         

2021年1月5日火曜日  まもなく作業開始いたします。大変お待たせいたしました。

                                

2020年9月10日木曜日

マック堺さんの動画、ブログをご覧いただきメールを頂戴いたしました。誠にありがとうございます。作業開始時期は未定です。

VSR-10 G-Spec(Black)基本チューニング+純正ストックのステップリング加工+高剛性加工+プラパーツ3点加工。ステップリング加工デザインは希望可能であれば、No.40と同じデザインを希望。使用目的:サバイバルゲーム。消音性向上と精度向上で遠距離からの狙撃を行いたい。使用BB弾:0.25g~0.28g弾。出力調整:規制値上限付近。トリガー調整:トリガープルは軽く、ストロークは短めを希望します。発射時の反動:ガンカメラを搭載するため、反動は少ないほどうれしいです。

                                    

 2021年1月7日木曜日  お電話でのお打ち合わせ、ありがとうございます。

使用弾は0.28g~0.33g。ホップ調整は中間の10でクリックがあり、他は連続可変。

高剛性加工+制振加工。

f:id:tascoTitan:20210108022224j:plain

f:id:tascoTitan:20210108022238j:plain気密は、まあまあですかね、、。もう少し良くしたい。

f:id:tascoTitan:20210108022249j:plain

レシーバーエンドの段差解消。

f:id:tascoTitan:20210108022422j:plain

アウターバレルとレシーバーは、ほぼ正位置で止まるのですが、もう1回転ねじ込めるように加工してみます。

f:id:tascoTitan:20210108022537j:plain

上の状態からほんの少し戻すと真っ直ぐになるのですが、ちょっと組み付けが緩いので。

f:id:tascoTitan:20210108022829j:plain

トリガーシステム

f:id:tascoTitan:20210108023040j:plain

研磨後

f:id:tascoTitan:20210108023118j:plain

f:id:tascoTitan:20210108023146j:plain

f:id:tascoTitan:20210108023217j:plain

セカンドシアーの反対側を撮り忘れましたが、研磨してあります。

 

2021年1月8日金曜日

マズル内加工

f:id:tascoTitan:20210109004113j:plain

白っぽい円がサプレッサー取り付け部の内径です。もう少し広げても良いかも。

f:id:tascoTitan:20210109004127j:plain

f:id:tascoTitan:20210109004513j:plain

インナーバレル出口のロングテーパー加工。

f:id:tascoTitan:20210109004628j:plain

入り口とホップ窓付近。研磨の足りないところがありますね。

f:id:tascoTitan:20210109004813j:plain

窓部分は再加工します。

f:id:tascoTitan:20210109004831j:plain

f:id:tascoTitan:20210109004941j:plain

チャンバー周りは最低これぐらいの加工でも良いのですが、、。

f:id:tascoTitan:20210109005034j:plain

ホップ調整のクリックの加工と合わせて、もう少しキチッとした感じになるようにします。

 

2021年1月9日土曜日  昨日の続き

f:id:tascoTitan:20210109155921j:plain

f:id:tascoTitan:20210109155945j:plain

ホップ調整は10の位置でカチッといいますが、他は連続可変。

f:id:tascoTitan:20210109160201j:plain

チャンバーの左右がピタッと組み合い、チャンバーブロックにもスッと載りますので良い感じですね。

f:id:tascoTitan:20210109160221j:plain

インナーバレルのホップ窓付近を再研磨しました。

f:id:tascoTitan:20210109160328j:plain

これくらい滑らかにしておけば、パッキンに切れ目が入ったりすることもないはずです。

f:id:tascoTitan:20210109160344j:plain

マズル内径も再調整

f:id:tascoTitan:20210109160455j:plain

これで、サプレッサー取り付け部の内径とピッタリになるはずです。

f:id:tascoTitan:20210109160521j:plain

 

シリンダーとシリンダーヘッドのズレを研磨で解消。高剛性加工には必須。

f:id:tascoTitan:20210109233523j:plain

f:id:tascoTitan:20210109233727j:plain

 

シリンダー開口部のバリ取り。加工後

f:id:tascoTitan:20210109233751j:plain

f:id:tascoTitan:20210109233830j:plain

f:id:tascoTitan:20210109233845j:plain

f:id:tascoTitan:20210109233923j:plain

シリンダーヘッド、ノズル加工。

f:id:tascoTitan:20210109233940j:plain

f:id:tascoTitan:20210109234000j:plain

f:id:tascoTitan:20210109234019j:plain

f:id:tascoTitan:20210109234044j:plain

f:id:tascoTitan:20210109234101j:plain


2021年1月10日日曜日

f:id:tascoTitan:20210110180404j:plain

f:id:tascoTitan:20210110180415j:plain

f:id:tascoTitan:20210110180433j:plain

f:id:tascoTitan:20210110180455j:plain

f:id:tascoTitan:20210110180519j:plain

f:id:tascoTitan:20210110180557j:plain

f:id:tascoTitan:20210110180640j:plain

シリンダー組立て

f:id:tascoTitan:20210110210839j:plain

f:id:tascoTitan:20210110210852j:plain

あ!このシリンダー気密が良くない。エアロスがピストンのOリングで発生している、なかなか珍しい例ですね。ほーーー。 0.25g弾くらいならまともに飛ぶと思いますが、重量弾になると途端に出力が下がるケースですね。

ほーーーと感心もしていられないので、、。対策は「シリンダー交換」か「別規格のOリングを試す」かな? VSRのピストンのOリングは「材質NRB-70-1(ニトリルゴム) P規格-18(線径2.4mm 内径17.8mm) 参考単価5円」だと思うので、もう一つ大きいもの(P-20)と、線径が2.62mm 内径18.72mmの別規格(AN6227-14 参考単価5円)のものを取り寄せて試してみます。

ダメでしたら、別のVSRのシリンダーを使います。

 

2021年1月11日月曜日   シリンダーについて

3本のGスペック用シリンダーがあります。全て未使用ですが、加工の度合いは違います。「どれでも1本あげるよ」と言われたら、どれを選びますか?

f:id:tascoTitan:20210111134326j:plainf:id:tascoTitan:20210111134459j:plainf:id:tascoTitan:20210111134516j:plainf:id:tascoTitan:20210111134550j:plain

 真ん中のものがメッキが厚い!気密が高いはずです。

 

 

ホップアーム嵩上げ加工

f:id:tascoTitan:20210111221419j:plainf:id:tascoTitan:20210111221432j:plainf:id:tascoTitan:20210111221446j:plainf:id:tascoTitan:20210111221501j:plain

 

2021年1月12日火曜日  ピストンОリング部分の気密改善

シリンダー内径の公差だけでなく、ピストンとОリングの接点(ピストンの溝状態)にもエアロスの原因があることが分かりました。ペーパーで溝の形状を整えて問題ないところまで改善しました。よかったー。

 

チャンバー、インナーバレル組立て    高剛性加工でパイプの内側に当たる部分を加工。f:id:tascoTitan:20210112142915j:plain

 

アウターバレルとレシーバーの組付け調整f:id:tascoTitan:20210112154928j:plain

これくらいねじ込めるようになったら、ぎゅーーとしたまま一晩放置します。レシーバーリングが圧縮されてもう少し回るようになります。

f:id:tascoTitan:20210112154945j:plain

 

アウターバレル内の高剛性加工   まずはインナーバレルとチャンバーから。

f:id:tascoTitan:20210112220409j:plain制振材・アルミテープ・ウレタンスポンジf:id:tascoTitan:20210112220446j:plainf:id:tascoTitan:20210112220515j:plainパイプが当たるところに0.5mmのゴム板f:id:tascoTitan:20210112220624j:plain

 2021年1月13日水曜日  アウターバレル内前方の加工。使うのはパイプとゴム板。

f:id:tascoTitan:20210113170427j:plainf:id:tascoTitan:20210113170542j:plainf:id:tascoTitan:20210113170450j:plainf:id:tascoTitan:20210113170627j:plain

チャンバーとパイプの間に0.5mmのゴム板が挟んでありますので、ギュッと押してネジ穴がちょうどになるようにパイプの長さを調整します。

f:id:tascoTitan:20210113170649j:plain

パイプにゴム板を巻いて挿入します。f:id:tascoTitan:20210113175833j:plainf:id:tascoTitan:20210113175856j:plain

インナーバレル先端にシールテープを巻いて組み付け。三層構造アウターバレル+吸音スポンジ+制振インナーバレルです。ずっしり重く、叩くと「ゴツゴツ」。f:id:tascoTitan:20210113180619j:plain

アウターバレル後半(チャンバーからレシーバリングまで)の高剛性加工

シリンダーとパイプの擦り合わせ   木の棒にペーパー(#100〜#800)を取り付けてパイプの内径を広げます。

f:id:tascoTitan:20210113225816j:plain

グリスを塗って滑らかに動けば完成。f:id:tascoTitan:20210113225952j:plain

ゴム板を巻いてアウターバレルに入れると、f:id:tascoTitan:20210114001455j:plain

チャンバーに当たっています。f:id:tascoTitan:20210114001514j:plain

ピストンを入れると、初挿入なのでまだキツキツ。f:id:tascoTitan:20210114001605j:plainf:id:tascoTitan:20210114001636j:plain

樹脂パイプなので排弾口にライトを当てると光りますね。

f:id:tascoTitan:20210114004150j:plain

細かい筋が見えるのはグリスで実際はツルツル滑らかです。f:id:tascoTitan:20210114001909j:plain


2021年1月14日木曜日    アッパー組立てf:id:tascoTitan:20210114221334j:plain

撃てる状態になりました。各部の動作は良好です。テストしながら慣らしていきます。f:id:tascoTitan:20210114221355j:plain

 

2021年1月15日金曜日  出力、ホップアップ確認

出力の最大値は、0.20g弾で0.85j、0.25g弾で0.89j、0.28g弾で0.95j、0.30g弾で0.95j、0.40g弾で0.93j(いずれもホップ調整全域の最大値)。0.30g弾や0.40g弾でも出力が急に下がりませんのでエアロスの影響はほとんど無さそうですね。

ホップ調整は最小から最大まで弾詰まりせず、クリックがある中間付近までは弾速が上がっていき、後半から最大にかけて徐々に弾速が落ちていきます。 理想的なホップ調整だと思います。

 

チャンバーとマウントレールの水平確認(スコープを乗せる際の注意点)

f:id:tascoTitan:20210116010236j:plainマウントレールの前方(山二つくらい)が少し左上がりですね。f:id:tascoTitan:20210116010539j:plain

後方は問題なし。f:id:tascoTitan:20210116010603j:plainf:id:tascoTitan:20210116010651j:plain

ご自身でスコープを乗せるとき、前二つの溝は使わない方がいいと思います。そこにマウントリングを載せると、スコープが右を向いてしまいます。マルイさんの純正マウントレールは油断できない!どんなに精度のいい銃でも、スコープが真っすぐ載っていなかったら台無しですよね。

水準器は全て国産の信頼できるものです。スコープのマウントには必需品です。f:id:tascoTitan:20210116011452j:plain

 

2021年1月21日木曜日  おだやかな天気になりましたので、最大飛距離での弾道・ホップ調整のテストをしました(ストック無し、スコープあり)。弾道は良好です。ホップ調整も「直進してドロップ」から「直進して山なりに持ち上がってドロップ」「直進して大きく持ち上がってドロップ」まで、細かく調整することが出来ます。使用BB弾や距離に応じて最適と思うホップ調整が可能だと思います。組上げて数日たちましたが、各部の動作も安定しています。嫌な変化がありませんので再調整の必要がなく、このままお使いいただけると思います。

 

ストックのステップリング加工

f:id:tascoTitan:20210122000949j:plainf:id:tascoTitan:20210122001010j:plainf:id:tascoTitan:20210122001030j:plain

f:id:tascoTitan:20210122001056j:plainf:id:tascoTitan:20210122001114j:plainf:id:tascoTitan:20210122001137j:plainf:id:tascoTitan:20210122001232j:plainf:id:tascoTitan:20210122001208j:plainf:id:tascoTitan:20210122001304j:plain

こんなデザインで。

 

2021年1月26日火曜日 ステップリング作業f:id:tascoTitan:20210127021646j:plainf:id:tascoTitan:20210127021732j:plainf:id:tascoTitan:20210127021719j:plainf:id:tascoTitan:20210127021748j:plainf:id:tascoTitan:20210127021902j:plainf:id:tascoTitan:20210127021914j:plainf:id:tascoTitan:20210127021925j:plainf:id:tascoTitan:20210127021937j:plain

 

2021年1月28日木曜日  ストックの制振加工f:id:tascoTitan:20210128203515j:plainf:id:tascoTitan:20210128203535j:plainf:id:tascoTitan:20210128203554j:plainf:id:tascoTitan:20210128203638j:plainf:id:tascoTitan:20210128203707j:plainf:id:tascoTitan:20210128203612j:plain

f:id:tascoTitan:20210128203741j:plainf:id:tascoTitan:20210128203800j:plainf:id:tascoTitan:20210128203816j:plainf:id:tascoTitan:20210128203837j:plainf:id:tascoTitan:20210128203857j:plain

 

プラパーツ加工

f:id:tascoTitan:20210112132533j:plainf:id:tascoTitan:20210112132544j:plainf:id:tascoTitan:20210112132558j:plainf:id:tascoTitan:20210112132623j:plainどれがよろしいでしょう?  イエローがお好み。f:id:tascoTitan:20210112132653j:plain

 

組立て、動作・弾道確認f:id:tascoTitan:20210128213855j:plainf:id:tascoTitan:20210128213921j:plain

動作良好です。

f:id:tascoTitan:20210128213949j:plainf:id:tascoTitan:20210128214010j:plain

あとは、弾道再確認。

完成?再調整?

NOVRITSCH SSG10 A2の輸入状況 その13 到着!

2021年2月26日金曜日 到着! ハードケースに破損がありますが、銃に異常無し。2丁ともコッキングが滑らかになっている気がします。シリンダーの仕上げが良くなったのかな? 

                                

2021年2月24日水曜日   パッケージは東京を出発しました。待ちに待った「DEPARTURE!」という事で、こちらをどうぞ。排莢式ボルトアクションライフルが登場しますよ。

www.youtube.com

                                   

2021年2月22日月曜日 UPSジャパンのご担当者様からお電話いただきました。BB弾の直径について「もうこれ以上は無理です!」と東京税関担当官に言っていただいたそうです。「(輸入)申告してよろしい」そうです。

昨年の11月に到着して3か月掛かって、やっと申告です! 通る?

                                      

2021年2月19日金曜日  「BB弾の直径を書面で説明して欲しい」という問い合わせの返事が届きました。

Emma (Novritsch)

Feb 19, 2021, 10:13 GMT+1

Hello *****,

Thank you for contacting our customer support team.
I'm sorry to inform you that we are only able to provide the attached document for customs.
We ship many guns to Japan and another document was never necessary.

If there is anything else you would like to know do not hesitate to contact us again!

Kind regards,
Emma

https://novritsch.com

Attachment(s)
***インヴォイス

***性能証明書 」

 

もっともなことですよねー。インボイスと性能証明書があれば通関できますよね。普通は、、。なので、UPSジャパンのご担当者様に東京税関の担当官の見解をもらえるか、頼んでみました。

UPSジャパン **様

 0.32gBB弾の直径について、販売元に書面で説明して欲しい旨連絡しました。

「BB弾の直径について説明を求められたことがない」という事でしょうね。

「BB弾=6mm」に決まっていますからね。

  先日(2月18日)、「0.40gBB弾」は何の問い合わせも無く通関して届いています。

販売元もブランドも同じです。

0.40g:https://eu.novritsch.com/product/0-40g-x-555pcs-sniper-biobbs/

0.32g:https://eu.novritsch.com/product/0-32g-x-2500pcs-bio-bbs/

 東京税関の担当官の見解を伺いたいのですが、

①上記の0.40gBB弾は通関させて、0.32gBB弾を通関させないのは何故なのか?

「0.40gBB弾:申告日2021/02/17  申告番号:103 25** 2**」

②販売元では「日本に数多くのガンを出荷しているが、インヴォイスと性能証明書以外の説明を求められたことがない。」と言っています。このパッケージも必要な書類は揃ているはずですが、「通関させられない理由」を明示してください。」

東京税関の担当官は返事をするでしょうか?

                                    

2021年2月18日木曜日  0.40gのBB弾が届きました。何の問い合わせも無し。では、、、少し値下がりしたSSG10A2を1丁だけ輸入してみましょう。どうなるかな?

                                                                                                                                 

2021年2月17日水曜日 UPSジャパンのご担当者様からお電話いただきました。「倉庫の者に計らせましたら5mmと言っているんです。」

ノギスかマイクロメーターでもないとそうなりますよね。5.95mm~5.97mmくらいでしょうから、、。それで、販売元に相談することにしました。通じるかな?

Hello,

Since there is no diameter indication on the package of BB bullets imported with SSG10, Tokyo Customs says that it is necessary to confirm that the diameter of BB bullets is 6 mm.
It is said that UPS Japan does not have an accurate measurement method.

Could you please explain in writing that the diameter of a 0.32g BB bullet is 6mm?
I would like to submit the received document to Tokyo Customs.

Best regards

*****

 

UPSジャパンには、たくさんのエアソフトガンが溜まっているそうです。NOVRITSCHが多いとか、、。 BB弾のパッケージに直径の表示は大事ですよね。直径が違っていたら、規制値のジュールが変わりますからね。6mmでは0.989j、8mmでは1.649jなど。

 

試しに、BB弾だけを輸入してみたのですが、どうなるでしょう?

「このBB弾はどの銃に使う予定なのか?」

「いえいえ、鼻に詰めて飛ばしますんで。 フーンッ!」

「0.01jなので許可します。」

                                

2021年2月5日金曜日  UPSジャパンのご担当者様からメールがありました。いつもありがとうございます!

「**様

ご連絡遅れまして申し訳ございません。

0.32GM何MMかの確認依頼が来ておりますので内点して測ってみます。

今週中の許可にできなくて申し訳ございません。

UPS JAPAN **」

東京税関のご担当官様から「0.32gBB弾は直径何ミリなのか確認せよ!」とのお達しなのです。 ピタゴラスの定理を使いたいのだな?

たしかにBB弾のパッケージには重量と弾数の表示しかなく、「5.59mm±0.01」の見慣れた直径の表記はありません。

UPSさんで開封して計測してくれるそうです。 お手数をお掛けします。

「ジュールの計算くらい知ってんだよ! 0.32gで計算したら1.33jになるからだめじゃん!」 

「ちーげーよ!弾速間違ってんじゃん。もっと遅くなんだよ!」

「6mmじゃなかったらどーすんだよ? 証拠は? 袋に書いてないじゃん!直径違ったらピタゴラスの定理で計算し直しだからな!」 

みたいな、、。6mmじゃないと撃てないし、、。

                                                                                                                         

2021年1月22日金曜日   UPSジャパンのご担当者様からお電話とメールがありました。

「**様

下記税関からの返事になります。

『300FEET =91.44M/S

0.2÷1000X91.44X91.44÷2=0.83ジュール

0.32÷1000X91.44X91.44÷2=1.33ジュール

0.32GM6MMで計算すると1.33ジュールとなってしまいます。

6MMでない場合は、ピタゴラスの定理内閣府内で定めるジュールを算出し確認お願いいたします。

*ちなみにこの銃に0.32GMを使用するのですか?』

 以上となります。

UPS JAPAN **」

 

さてとー、、。 

UPS JAPAN **様

税関ご担当官からのお返事の中で、計算式はその通りですが、

0.20gBB弾を使った時と、0.32gBB弾を使った時の弾速が同じ(91.44m/s)になっている点に誤解があるかと思います。

現在、私の手元にSSG10がないため、東京マルイのVSR-10(SSG10のコピー元となっているエアソフトガンです) で計測しますと。

0.32gBB弾使用時の弾速は

73.2m/s=0.86j

72.4m/s=0.84j

72.4m/s=0.84j

72.3m/s=0.84j

72.0m/s=0.83j

となります。

おなじVSR-10で0.20gBB弾使用時の弾速は、

92.6m/s=0.85j

93.0m/s=0.86j

92.1m/s=0.85j

92.3m/s=0.85j

92.1m/s=0.85j

となります。(2021年1月22日金曜日 室温21.7℃  湿度38% 弾速計ACETEC AC5000  使用BB弾0.32gはNOVRITSCH BIO BBs、 0.20g弾は東京マルイPERFECT HIT ベアリングバイオBB)

 SSG10や東京マルイVSR-10などの、シリンダー、ピストンとバネを使ったエアーコッキング方式のエアソフトガンは、

BB弾を撃ち出す出力(エアーの量、圧縮率、インナーバレル内径と全長)が1個体に置いて一定であるため。

上記のようにジュール値算出の際の「弾速」が0.32gBB弾では0.20gBB弾使用時より大きく低下します。

BB弾の重量増で低下した弾速を用いて算出したジュール値は、0.20gBB弾使用時と比べて大きく変動しない結果になります。

 あくまで個人レベルでの測定ですので、正確さにかけるところはあると思いますが、0.20gBB弾使用時と0.32gBB弾使用時の弾速とジュール値はこのようになります。

なお、同梱の0.32gBB弾は、東京マルイのVSR-10で使用したいと考えています。

国内でこの重量のBB弾の流通が少なく高価であるため、SSG10本体と一緒ですと送料が発生しないため取り寄せた次第です。

 よろしくお願い申し上げます。」

 

さてどうなりますか?

 

                                  

2021年1月20日水曜日 UPSジャパンのご担当者様から電話がありました。

税関の担当官曰く、「性能証明書は0.20gBB弾を使っている。同梱されている0.32gBB弾を使うと違う結果になるのではないか?」。

どう説明しましょうね?

 

「お世話になっています。

「性能証明書は0.20gBB弾を使用して弾速の測定がされている。同梱の0.32gBB弾を使用すると異なる結果になるのではないか?」

とのお問い合わせですが、

  1. 重量の大きいBB弾を使用すると、「重さに応じて弾速が落ちます」。
  2. 6mmBB弾を使用する場合の「規制値0.98j未満」の計算は、弾速とBB弾の重量に比例します。

ですので、0.20gBB弾使用時に規制値を下回る出力(ジュール値)のエアソフトガンの場合、0.32gBB弾を使用しても「弾速が低下するため」計算結果の出力(ジュール値)では「規制値0.98j未満」を超えることはありません。

ただ、BB弾には直径の誤差があるうえ、重量により材質も変わり表面の摩擦係数も異なるため、0.20gBB弾使用時と全く同じ出力(ジュール値)にはなりません。

そのため、メーカーでは0.20gBB弾でテストした時に「規制値に対して十分な余裕を持った出力」に抑えておくことで、重量の違うBB弾が使われても「銃刀法の出力規制」を超えないようにしています。

SSG10に同梱の「0.32gBB弾」を使用した場合、「性能証明書記載の弾速は大きく下がり」、「出力(ジュール値)はほぼ同じ」となるはずです。

国内メーカーでも、0.20gBB弾での出力測定結果をもって業界団体の型番認定を得て販売することが慣例となっていますが、最大手の東京マルイさんでもBB弾は0.12g、0.20g、0.25g、0.28gをエアソフトガンとともに販売しています。

エアソフトガンとBB弾を輸入する場合、BB弾の種類ごとの性能証明書が必要」で

エアソフトガンのみの輸入の場合は0.20gBB弾での性能証明書でよろしい」というのが、東京税関の担当官様のご見解でしたら、販売元と相談させていただきます。

よろしくお願い申し上げます。」

 

これで、どうよ?  あくまでお役所用の説明です。シリンダー内の圧縮率とかチャンバーパッキンの抜弾抵抗とピストン重量の関係などは、無視しています。

泥沼だなー、、。東京税関担当官殿の持ち球は、あといくつあるのかな?

                                                                                                                  

2021年1月8日金曜日  通じたようです。新たに性能証明書を発行してくれました。

Claudia (Novritsch)

Jan 8, 2021, 14:45 GMT+1

Hello,

I created a new document for you now.
Please find it attached.

I hope you will receive your order very soon.

Have a nice day!

Kind regards,
Claudia

https://novritsch.com

Attachment(s)
img20210108_14450972.pdf

証明書が10月25日、オーダーが10月30日、出荷が11月3日。

UPSジャパンへ転送しました。 さて、どうなりますか?

                                                                                                                          

2021年1月6日水曜日

UPSジャパンのご担当者様から、困り果てたご様子でお電話がありました。東京税関の今回の担当官はエアソフトガンの通例が「全く通用しない相手なんですよー、、」

「サインまで同じだから認められ無い!もう一方の証明書の流用だろ」の一点張りだそうです。

「サインだけでも異なっている性能証明書を発行してもらえないでしょうか、、、」とのことなので、NOVRITSCHへ連絡してみますが、、泥沼だなー。輸入を諦めさせようとしているのでしょうねー。

I contacted UPS Japan.
There was only one performance certificate for each of the two SSG10A2s.
UPS Japan copied and submitted the performance certificate.
A Tokyo Customs official said, "It is not allowed because the certificate has exactly the same contents."

UPS Japan is asking you to issue a certificate with a different description.

これで通じるかな?

                                  

2020年12月28日月曜日

UPSジャパンのご担当者様と直接やりとり(電話・メール)できるようになり、「2丁の内の片方に性能証明書が添付されていなかった」ことが分かりました。NOVRITSCHからPDFで送られたものを出力してもらい、税関に提示してもらったところ、、、。

片方に添付されていた証明書と全く同じ数値なので、もう一方の証明書とは認められない!」と言われたそうです。????最初から添付されていた証明書もその個体をテストしたものでは無いのですが、、、日付も4月で、シリアルナンバーも無し。

「いえいえ、お上の御用で関所をお取り締まりなさっているお役人様に楯突こうなんて気はこれっほちもありゃしませんが、、、どうもこの件ばかりはなんとも合点がいかないんでございますよー。どうか今一度ご詮議いただくわけには参りませんでしょうか?」

エアーソフトガンに「1丁づつの個別の性能証明書は存在しない」ことを再度税関に説明していただくことになりました。

いろんなことがあるもんだー。「入り鉄砲  出女」?  出女は自由だけど、入りエアソフトガンは厳しい。ウィキペディアによると、、

鉄砲を関所の内側(江戸方面)に入れる際には、鉄炮手形を関所に提出させ、次に関所に備え付けられた「判鑑」にて、手形に記された老中の印鑑が真正であるかを確認し、更に鉄砲の所有者・挺数・玉目・出発地と目的地が手形の記載通りであるかを確かめた後に初めて通過を許した。」

インヴォイスと性能証明書=鉄炮手形?  そういえば、こないだA1が2丁廃棄処分になったとき「鉄炮手形によると出発地がウィーンとあるが作られたのはチャイナとなっておる(本当は台湾)これを説明せよ!」???これには手練れのユーピーエスの方々も面食らったそうで、、、。NOVRITSCHに連絡とるも回答などあるはずもなく、異例の保留期間延長に次ぐ延長でしたが敢え無く廃棄ゴミ。

                                   

2020年12月15日火曜日 

11月2日にオーストリアから出荷された「SSG10A2 2丁」が、送り状の「受取人住所・電話番号不備」のためUPSジャパンは通関申請できなかったそうです。UPSジャパンでは受取人へ連絡する方法がなく、NOVRITSHIへ問い合わせ、返答が届いたが電話番号がやはり不備だったため、再度問い合わせしていたそうです。

いろんなことがありますねー。

無事に届きましたら、ブログに掲載いたします。

上がA1,下がA2です。

f:id:tascoTitan:20201215155607p:plain

 

SSG No.004 ご依頼品 NOVRITSCH SSG10A2 +チューニング+Bushnell Legend Ultra-HD 3-9×50 サイドフォーカススコープ

 2021年1月3日日曜日  今年もよろしくお願い申し上げます。 OKをいただきましたので、発送の準備をいたします。

2021年1月4日月曜日   発送いたしました。

                                                                                                                       

ブログの記事をご覧いただき、お電話を頂戴しました。いつもありがとうございます。SSG10A2をチューニング、Bushnell Legend Ultra-HD 3-9×50 サイドフォーカスを載せます。レジェンドの50mm口径は最後の1本でした。 作業開始時期は未定です。

しばらくお待ちください。

                                 

2020年12月21日月曜日 大変お待たせ致しました。作業開始。

f:id:tascoTitan:20201221175219j:plain

チャンバーとブロックが黒塗装、マガジンキャッチのカバーが樹脂。セカンドロット以降のものですね。

f:id:tascoTitan:20201221183541j:plain

f:id:tascoTitan:20201221183604j:plain

余裕の完全気密。ノズルはマルイさんのM40A5によく似ています。何もしなくて良いので楽ちん。

f:id:tascoTitan:20201221183619j:plain

 アウターバレルはこの位置までねじ込めます。ここから約1回転戻して組まれていましたので、レシーバーとの組み付けはグラグラです。

f:id:tascoTitan:20201221184229j:plain

もう少しだけねじ込めるように加工して剛性を出します。

f:id:tascoTitan:20201221184449j:plain

 アウターバレルをほんの三擦りで、良い感じになりました。

f:id:tascoTitan:20201221233123j:plain

f:id:tascoTitan:20201221233156j:plain

 レシーバエンドが落ち着かないので、小さなバリを削ってピッタリ組めるようにします。

f:id:tascoTitan:20201221233351j:plain

f:id:tascoTitan:20201221233405j:plain

インナーバレル出口はロングテーパーになっているのでそのままでも大丈夫です。ちょっとだけ気になる部分があったので軽く磨きました。

f:id:tascoTitan:20201221233633j:plain

制振材とアルミテープ

f:id:tascoTitan:20201221233757j:plain

ウレタンスポンジ

f:id:tascoTitan:20201221233817j:plain

 

2020年12月23日水曜日 ボルトハンドルの組み付けにガタがあるのでぴったりにします。

f:id:tascoTitan:20201224015439j:plain

 結構削ります。

f:id:tascoTitan:20201224015638j:plain

ピッタリになりました。

f:id:tascoTitan:20201224015716j:plain

シリンダー開口部の切削痕を滑らかにしました。

f:id:tascoTitan:20201224015748j:plain

f:id:tascoTitan:20201224015840j:plain

f:id:tascoTitan:20201224015851j:plain

スプリングガイドとスペーサーの隙間に0,5mmアルミ板を入れてがたつきを無くします。

f:id:tascoTitan:20201224015906j:plain

f:id:tascoTitan:20201224020206j:plain

スペーサーとスプリングの端面を研磨しました。

f:id:tascoTitan:20201224020401j:plain

f:id:tascoTitan:20201224020224j:plain

ピストン内部研磨

f:id:tascoTitan:20201224020457j:plain

f:id:tascoTitan:20201224020517j:plain

ブレーキロッド取り付け

f:id:tascoTitan:20201224150717j:plain

f:id:tascoTitan:20201224150827j:plain
シリンダー組み立て

f:id:tascoTitan:20201224150907j:plain

f:id:tascoTitan:20201224150937j:plain

アッパー組み立て

f:id:tascoTitan:20201224151003j:plain

f:id:tascoTitan:20201224151053j:plain

f:id:tascoTitan:20201224151118j:plain

f:id:tascoTitan:20201224151133j:plain

 

2020年12月26日土曜日   ノズルにABSパイプを挿入して出力調整。

最大値:0.30g弾 0.94j 79.1m/s、0.28g弾 0.94j 81.9m/s、0.20g弾 0.83j 91.2m/s です。大人の調整? 馴染むと少しだけ上がることもあります。

 

2020年12月27日日曜日   遠距離弾道は良好です。

アッパーのみスコープ無しでマウントベースに水平器を載せ、依託で最大飛距離を撃ちました。正確に水平を保って撃てば真っすぐに弾道が伸びて行きます。

ホップアップの調整は0.28gですと7,8,9クリックが適正でその前後は使いにくいといった感じです。高出力・超超重量弾に対応したホップシステムですので13クリック以上は弾詰まりします。

 

2020年12月29日火曜日   ストック加工

 制振材施工

f:id:tascoTitan:20201229205225j:plain

f:id:tascoTitan:20201229205240j:plain

f:id:tascoTitan:20201229205253j:plain

f:id:tascoTitan:20201229205307j:plain

 

2020年12月30日水曜日  アルミテープ、ウレタンスポンジ

f:id:tascoTitan:20201230212525j:plain

f:id:tascoTitan:20201230212546j:plain

f:id:tascoTitan:20201230212615j:plain

f:id:tascoTitan:20201230212558j:plain

f:id:tascoTitan:20201230224858j:plain

f:id:tascoTitan:20201230224914j:plain

f:id:tascoTitan:20201230224934j:plain

f:id:tascoTitan:20201230224951j:plain


スコープ載せ、組み立て      各部の動作は良好です。スコープは3倍から5倍時にサプレッサーの上面がすこーし視野に入ります。6倍以上で見えなくなります。

f:id:tascoTitan:20201231003732j:plain

f:id:tascoTitan:20201231003749j:plain

f:id:tascoTitan:20201231003804j:plain

f:id:tascoTitan:20201231003820j:plain

 

2020年12月31日木曜日  最大飛距離付近の弾道確認。スコープのウィンデージをRへ約1回転調整しました。レティクルの縦線と弾道が重なっています。

室内近距離でトリガー動作や反動・振動のテスト。低反発クッションにそっと載せて撃っています。この距離だとスコープでは視差が大きくなるのでレーザー照準にしました(楽なので)。この銃のトリガーに慣れていない!4、5発引きブレがあります。

f:id:tascoTitan:20201231152748j:plain

以上で作業を終了いたします。何かご希望がございましたらお申し付けください。

よろしければ、発送の準備をいたします。

完成?

SSGNo.003 SSG10A2のご感想をお送りいただきました。

No.028のプロスナをお使いいただいています。SSG10A2入荷の記事をご覧いただき、即行でご予約いただきました。いつもありがとうございます。

                                      

f:id:tascoTitan:20201218162041j:plain

早速スコープを装着し、室内5メートルで撃ってみました。
写真はゼロイン調整中の感動の一発。まだ慣れていないので、頬付けがドンピシャでできるようになれば、まさに点を狙える銃ですね(頬付けって本当に大事ですね)
ノーマルのssg10a2を撃ったことが無いのですが、操作感は明らかにtascotitanチューナーの手によるカッチリ、シッカリとした操作。前作のプロスナ同様、シリンダーを押し込んで弾を装填した時の手に伝わる感覚と「ピチッ」とも似た微かな音が良いです。
発射音は心配なくらい静かですが出力は規制値。ノブリッチのサプレッサーを付けたらどうなんだろう?(サプレッサーにも今更ながら興味湧いてきました)サバゲーで狙われたら脅威ですね。
制振材カスタムを施されているので狙いやすく、余計な振動やスプリングのビビリが無くて弾道に干渉しません。
3倍でノズル先端部分がスコープ下部に映り込む、との事でしたが「言われてみれば…」くらいで、試しにプロスナを確認してみましたら、プロスナでも同様に映り込みはありました。
言われて初めて確認できる程度で、気にはなりません。スコープマウントをうんと高くするデメリットの方が、もしかしたらあるのかも…
宝物が一つまた増えました。
ありがとうございます!

f:id:tascoTitan:20201218163424j:plain

                                      

私なんかは、絶対にやろうと思わない「野外20m 3cm角の的撃ち。野外10m、15mで爪楊枝狙い」などが得意の方です。最近、室内ロングレンジも行かれたようで、どんな結果をお出しになるか「恐ろしい!」です。